天日干しさんまみりん干し
伊達海鮮のギフト
 
 
 
TOP > KODAWARI
| 伊達海鮮のこだわり
 
さんま・いわしみりん干と仙台味噌魚漬けのこだわり

半世紀前の宮城県石巻市、とれたてのサンマを特製みりん醤油のタレに漬け
天日干しをしたのが始まりでした。甘辛で香り豊かな味わいを目指して手間ひまをかけ
ようやく一度食べたら忘れられないとお客様に言っていただけるようになりました。
それが伊達海鮮の基本の味です。

 

当時と変わらずいまも、そのタレを使い、さんま・いわしのみりん干を作っています。
また、仙台味噌魚漬けには、高砂長寿味噌の仙台味噌にみりん干のタレを隠し味として使い
味噌と魚の味を一層ひき立てています。

天日干しのこだわり
伊達海鮮の干物は天日で干すことへのゆずれない意地があります。
いまはあらゆる場面で機械を使い、早く正確に少ない人の手で大量生産の時代です。
実際に干物作りでも機械を使い乾燥させることが主流となりつつあります。

そんな中、私どもは自然の太陽光と潮風、そして魚の状態と相談しながら干物を作り続けています。
なにしろ50年間もそうしてきたのです。ときに自然の奇跡に恩恵を受けて
とびきり美味しい干物ができたときはそのことから多くを学び
反対にほんの少し天候から目を離したばかりに大切な魚をだめにしてしまったときには
深い反省と改善を行いました。



こうして私たちは天日に感謝しながら、同時に厳しくしつけられてきました。
おかげで焼いてもふんわりと柔らかく、深い味わいの干物を作ることができるのです。
品質へのこだわり
長年水産加工業を営んできた利を活かし、世界中から旬の魚を集めています。
その中から厳選した魚を使用してお客様の元へお届けしています。
どんなよい魚も鮮度を守れなくてはだいなしです。

 

一日も速く、一秒でも速く。そこは魚屋なら誰でも大切にしていることではないでしょうか。
私たちもそうです。技を磨き、経験を積んで魚の本来持つ新鮮さをそこなわないように日々精進しています。
手作りへのこだわり
命がけで船を出す漁師さんのことを考えれば、魚一匹たりとも無駄にはできません。



それぞれに個性を持つ魚を一枚一枚ていねいに扱い、お客様の元へのお渡しします。
人の手によるものだからこそ、そこには想いを込められるのではと思うのです。
石巻へのこだわり
平成23年の3月11日、東日本大震災による大津波により、広大な大地が水没し
多くの命が失われました。私ども伊達海鮮(株式会社酉抜商店)も
本社工場および伊達海鮮本店、そして尊い命を奪われました。

身も心もガレキに埋もれているかのような状況の中
無事だった仙台花京院店を通して多くのお客様より励ましの声を頂戴しました。
それがどれほどの心の支えとなったか・・・。

 

かろうじて無事だった第2工場に私たちは集まり、「もう一度やろう」と
5月半ばにようやく再出発しました。
従業員の多くは家を失い、あるいは家族を失っていました。
それでも「私たちの商品を欲しがってくれる人がいる」ということが私たちを動かしました。

私どもを心配し、応援して下さっている皆様にはどれほど感謝しても足りません。
私たちはこの地で踏ん張り、震災前よりもっとよい石巻、そして伊達海鮮を目指して全力を尽くします。
 
 
定番!2,500円セット
ご贈答当社の一番人気商品!
MORE! 
定番!3,200円セット
ご贈答当社の二番人気商品!
MORE! 
   
豪華!4,000円セット
人気商品組み合わせセット!
MORE! 
超豪華!5,000円セット
4,000円セットに金目鯛が入った豪華セット!
MORE! 
   
 
 
伊達海鮮の株式会社酉抜商店
【鞄ム抜商店】〒986-2132 宮城県石巻市大宮町6-38 TEL 0225-24-1224(代表)FAX 0225-97-3773
【伊達海鮮 仙台花京院店】 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-3ソララガーデン1F TEL:022-398-3412 FAX:022-398-3413
 
copyright 2011 Torinuki Shoten INC. All rights reserved.
 
伊達海鮮 仙台土産 天日さんまみりん干しと仙台味噌魚漬